姉妹都市提携50周年記念事業親善使節団写真集
2013.8.7〜8.13 7days 

   

小牧市・ワイアンドット市姉妹都市提携50周年記念事業の親善使節団の一員として、山下市長・川島議長とともに、ワイアンドット友好市民の会関係者名が8月7日(水)から13日(火)まで、ワイアンドット市を訪問しました。日間のワイアンドット市体験を含めた日間、18名の大デレゲーション旅でした。
ジョセフ・ピーターソン市長らの盛大な歓迎を受け、お馴染みの赤い路面電車風のバスに乗って市内を移動しました。ビンテージ野球チームとの交歓会、新市役所・警察署・博物館・消防署見学・フォード博物館見学、デトロイト川岸の散策、盛大な歓迎パーティーと多彩なプログラムを準備していただきました。どれもがすばらしく、感動の連続で、瞬く間の時間に感じました。  
日の朝に行われた記念植樹イベントで、メイプルを新市庁舎前に植え、記念プレートを埋めました。両市長のメッセージ交換後、会長の私から「今回の記念植樹は、小牧ワイアンドット友好市民の会発足25周年を記念して本会からの両市への贈呈である」と説明しました。  
今回の旅では永年交流のあった一般市民の方との再会を期待しました。しかし、歓迎パーティーに招待されたのはW市関係者が多く、私が知る人では永年お世話になってきたジョージ・グースさんだけでした。グースさんはパーティーの席で、ポスターや写真等を使って、市民レベルの交流のあゆみやようすを出席者のみなさんに積極的に紹介されました。山下市長のお父さんとグースさんが一緒にゴルフをしたとのエピソードもとび出すなどで、両市長等にしっかり認識していただき、重責が果たせた思いで少し安心しました。 
     
4・5日目のナイアガラ滝観光とデトロイト市訪問を終え、全員無事に帰国しました。好天に恵まれ、暑い夏の旅でした。しかし、みなさんもご存じのように、空気が乾いていて、夏でも木陰は涼しく、それほど汗をかくことのない日間でした。帰国日のデトロイト市訪問で初めて雨に降られました。それにしても名古屋の暑いのにはびっくりしました。11月23日(勤労感謝の日)に報告会を催す予定です。ぜひ、ご参加ください。また、グースさんに、本会の25周年記念へのメッセージをお願いしてきました。こちらもたのしみにしてください。  


TOP

Ads by Sitemix